運動で体脂肪率を減らす方法

これまで体脂肪率を減らす食事法を書いてきましたが、食事だけではなく運動も重要になりますので、ここでは運動について書いていきます。

参考に体脂肪率を減らす食事法は下記になります。

体脂肪率の落とす食事法
体脂肪率はダイエットに重要な指標で、体脂肪率を減らすことこそが健康的な痩せ方と言われています。今回は体脂肪率の基礎知識と上がる原因、減らし方、食事で減らす方法(落とし方)をまとめました。体脂肪率があがる原因体脂肪率...

体脂肪率を減らす2通りの方法

①体脂肪を減らす

体脂肪率を減らす最も効果的な方法は体脂肪を減らすことです。

脂肪がなくなれば体脂肪率を減らすことができます。この方法が健康にもよく今後の生活を考えたうえでもおすすめの方法です。

体脂肪を減らすためには有酸素運動をしましょう。有酸素運動とは散歩やランニングによる運動のことです。

運動するだけではなく質のいい睡眠、食事をとることによって脂肪を分解しやすい状況を作り出すことで脂肪を分解させます。

②筋肉を増やす

体脂肪率を減らすために筋肉を増やすことも1つの方法です。

しかし筋肉をつけるためには継続的に筋トレをしなければなりません。

筋肉がつくペースは男性でも1か月に1㎏ですので、継続が必要です。さらに筋肉を成長させるためにはカロリー摂取をする必要があります。

筋肉をつけることで基礎代謝がよくなるため、基礎代謝が上がると勝手に消費されるカロリー量は増えますので、長期的に見たら最も良い方法です。

脂肪が蓄積されにくい体になるために、筋肉をつけ継続的に体脂肪率が低い状態を維持できる体つくりができます。

体脂肪率を減らす3つの運動

①有酸素運動をする

体脂肪を減らすには有酸素運動がおすすめです。

ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動は20分以上行うことで徐々に脂肪が燃焼されていきます。

10分で限界が来るような負荷ではなく30分~40分ほど継続できるスピードでの運動が効果的です。

長時間の運動は体力的にも厳しいときはあると思いますので、1回に思いっきりするのではなく定期的に行うようにして習慣化することで継続的に行いましょう。このような運動は1回で効果が出るものではなく、継続することで効果が発揮されます。

②筋トレをする

体脂肪率を下げるために筋トレはいい方法です。

筋肉をつけることで毎日の消費カロリーが増えるので消費エネルギーが増えます。運動する機会がないという人はジムに入り筋トレすることをオススメします。最近のジムはとても安く月6000円ほどで行き放題のところもあります。

筋トレは家でもできますが、効率よく負荷をかけることが難しいので、ジムに行くほうがコスパがいいでしょう。

意識しないと筋肉は減ってしまうので意識して筋肉量を増やしましょう。

③体幹を鍛える

体幹とは表面上の筋肉ではなくインナーマッスルです。インナーマッスルを鍛えることで内蔵の周りにある目立ちにくい脂肪を燃焼させることができます。

体脂肪率が多い方で内蔵脂肪がついていることが原因のひとはかなりいると思います。

体幹を鍛えるのは家でもすることができるので隙間時間に体幹トレーニングをしインナーマッスルを鍛えてはいかがでしょうか。

家で体幹をするためにはヨガマットがおすすめです。テレビを見ているときやyoutubeを見るときなど体幹をしながら見ることで時間の節約になります。

オススメヨガマットは下記になります。

まとめ

体脂肪率を落とせば理想的な体型になることができ、健康的な体にもなります。

体脂肪率は外見による太っている、やせているで考えがちですが、やせているように見えても体脂肪率が多い方はいますので、体重計で測定してみましょう。

体脂肪率の改善には生活習慣を変える必要があり、食事を気を付け運動をするようにしましょう。これは一時的ではなく継続し習慣化してください。

関連記事

体脂肪率を減らす方法
はじめに体脂肪率というと多少太っていると思っている人は気にしているかもしれませんが、やせ型の人は気にしていない人がほとんどではないでしょうか?体型にかかわらず体脂肪率には注意していただきたいです。やせ型でも体脂肪率が実は高...
体脂肪率の落とす食事法
体脂肪率はダイエットに重要な指標で、体脂肪率を減らすことこそが健康的な痩せ方と言われています。今回は体脂肪率の基礎知識と上がる原因、減らし方、食事で減らす方法(落とし方)をまとめました。体脂肪率があがる原因体脂肪率...

コメント

タイトルとURLをコピーしました