マラソン日本記録保持者である大迫所属のナイキオレゴンプロジェクト閉鎖

ナイキオレゴンプロジェクトとは

ナイキのオレゴンプロジェクト。ナイキファンやスポーツが好きな方は聞いたことがあるかもしれません。オレゴンプロジェクトとは、ナイキ社によってアメリカの長距離ランナー選手の強化を目的として設立された、陸上競技に特化したチームです。

ナイキのオレゴンプロジェクト。ナイキファンやスポーツが好きな方は聞いたことがあるかもしれません。オレゴンプロジェクトとは、ナイキ社によってアメリカの長距離ランナー選手の強化を目的として設立された、陸上競技に特化したチームです。

大迫傑選手について

現在、日本の長距離界のエースとして知られている大迫傑選手。

陸上を始めたのは中学の時からで、3年生のときには3000mで東京都中学校最高記録をマークするなど、早くからその才能は注目されていました。

また高校は陸上で有名な長野県の佐久長聖高校に進学しており、大学は早稲田大学に進学しました。大学では1年生の時からエースとして活躍し、箱根駅伝でも素晴らしい走りをしていました。

ほかにはどんな選手が所属している?

・モハメド・ファラー

テグ世界陸上選手権10000m2位、5000m優勝、ロンドンオリンピック5000m、10000m優勝。モスクワ世界陸上選手権5000m、10000m優勝。北京世界陸上選手権5000m、10000m優勝。

・ゲーレン・ラップ

ロンドンオリンピック10000m2位

・マシュー・セントロウィッツ・ジュニア

モスクワ世界陸上選手権1500m2位、ロンドンオリンピック1500m4位。テグ世界陸上選手権1500m3位。

ナイキオレゴンプロジェクトの閉鎖理由

陸上指導者のアルベルト・サラザール氏がドーピング違反で4年間の資格停止処分を科されたことを受け、同氏が率いるナイキ・オレゴン・プロジェクトを閉鎖を決めた。

サラザール氏が疑惑を否定していたことから、当初は同氏の処分に対する不服を申し立てを支持するとしていたナイキだったが、マーク・パーカー最高経営責任者はこのドーピング違反が原因で閉鎖することを決めている。

閉鎖後の所属選手はどうなるの?

ナイキオレゴンプロジェクトは閉鎖されますが、所属選手に関してはナイキが今後も支援していくことが発表されています。所属選手は世界的にも結果を残している選手なので、ナイキの支援があれば選手として続けていくことは間違いなくできそうですね。さらに練習場を提供してくれるスポンサーもすぐに集まると思いますので、心配はなさそうですね。

あとはそれぞれの選手が自分に合ったコーチに

コメント

タイトルとURLをコピーしました