カレーを冷凍保存するときのじゃがいも処理方法

未分類

はじめに

カレーを作ったけど食べきれずに保存したいなと思うことがあると思います。

おいしく冷凍保存できる方法をまとめました。カレーをたくさん作りすぎたときや、カレーを1度にたくさん作って保存しときたいというときに参考にしてください。

カレーを冷凍保存する際は菌の繁殖に注意が必要

レー冷凍のポイントは菌の増殖を抑えることにあります。

ご存知の通り、カレーは常温保存では菌が繁殖しやすくなるので季節に関係なく冷蔵又は冷凍保存が良いです。冷蔵保存の目安は2~3日ので、3日以上保存したい場合は冷凍保存をおすすめします。

カレーはウェルシュ菌などの細菌が繁殖しやすい料理なので安全かつおいしく食べるために冷凍保存のコツがあります。ウェルシュ菌は酸素がないところを好み、どんどん増殖するため、必ずカレーは鍋の底からかき混ぜることが大切です。かき混ぜながら煮立たせた後に鍋ごと氷水を当てながら一気に冷却します。完全に冷めてから冷凍用の密閉容器に入れましょう。フリーザーバッグで冷凍する場合、空気を抜いて解凍しやすいように出来るだけ平らにしてチャックを閉じます。じゃがいもは冷凍すると中がスカスカ状態になり、美味しくないので取り除くか、つぶしてから冷凍しましょう。

カレーと同様の冷凍方法で、シチューも冷凍保存が可能ですが、じゃがいもも、取り除くかすりつぶしてから冷凍しましょう。日持ちは2~3週間ですが、なるべく早めに食べると良いでしょう。カレーやシチューは、使う分量ずつ小分けに冷凍保存すると便利ですし、これまで鍋に入れたまま台所に放置していた人は、これを機に保存方法を見直しましょう。

カレーを冷凍保存するときはじゃがいもに注意

みんな大好きなカレーですが、残ってしまうこともあります。日持ちがするように冷凍保存するのが手っ取り早いのですが具材の野菜は冷凍に向いていないものもあります。ほうれん草や、ブロッコリー、定番のジャガイモもそのまま冷凍したら食べるときに美味しくないので注意しましょう。

ジャガイモやニンジンの食感がモソモソする原因は、家庭用の冷蔵庫は食材が凍結するまでに時間がかかります。カレーに含まれる水分が氷の結晶になる過程で、ジャガイモのでんぷん質などを破壊してしまいます。他のも、外の空気に触れる事が多いと油が劣化してしまいます。いわゆる冷凍やけと呼ばれる状態です。

タッパなどの密閉された容器に、最初具を先に入れ、それをおおいかぶせるようにしてルーをかけて冷凍するとカレーにある油分がじゃがいもから水分でにくくする効果もあります。カレーを容器やフリーザーバックに入れる際はできるだけ空気に触れないように工夫するようにすると良いでしょう。

急速冷凍すれば、解凍後も美味しく食べることができます。

保存期間

冷凍の場合はいかなる場合でも、保存期間は1ヶ月が目安となります。それ以上になると、風味の点で劣ります。冷凍すると無期限に食べられるような気がしますが、基本的にはできるだけ早く食べることを心がけましょう。

日持ち効果のあるスパイスを入れよう

冷凍する際、カレーの日持ちはどのくらいなのか気になりますよね。カレーにはたくさんのスパイスが含まれているのですが、殺菌作用、防腐作用のあるスパイスが多く日持ち効果も抜群です。

中でもカルダモンは消臭効果もありますので、とても重宝します。他にもオレガノも防腐作用や消臭効果がありますので、スパイスとしては積極的に入れたいものといえます。

冷凍したカレーの解凍方法

冷蔵庫で解凍

冷凍したものを解凍するのは、レンジの役目と思っている人も多いでしょう。確かにそうなのですが、カレーに関してレンジでの解凍はまず失敗します。とくに保存袋で冷凍していた場合、レンジにかけると必ずと言っていいほど、袋が破けてしまうのです。

時間がかかりますが、カレーは自然解凍するようにしましょう。この場合、冷凍庫から冷蔵庫に移す解凍方法でも大丈夫です。他の容器に移せるように柔らかくなったら、どのような解凍でもかまいません。電子レンジでも軽く解凍するだけなら大丈夫です。

カレーの冷凍方法によって、解凍方法を変える人もいるようですが、自然解凍の場合はその方法に大差はありません。放っておくだけなのですが、時間があれば冷蔵庫でゆっくりと解凍するようにしましょう。

湯煎で解凍

煎で解凍するのもオーソドックスな方法です。この場合は、冷凍時にしっかりと密閉できる、保存袋あるいは冷凍パックなどに、カレーを詰めるようにします。冷凍したものを解凍するのは基本的には自然解凍が一番なのですが、湯煎も負けてはいません。

自然解凍にかける時間がないとき、急いでいるときには、湯煎での解凍がおすすめです。ある程度解凍したら、そのまま鍋に入れて加熱します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました