シンガポールからマレーシアのジョホールバルへ

シンガポールからマレーシアの街であるジョホールバルへの行き方を紹介します。日本人にとっては1997年に初めて日本がワールドカップへの出場権を手にいてた場所でもあり、「ジョホールバルの歓喜」で知られている町です。

ジョホールバルはシンガポールから20kmの距離にあり日帰りでも行くことができるのでシンガポールを訪れた際はぜひ訪問してみてください。

シンガポールからジョホールバルへの行き方

国境越えバス、タクシー乗り場

ジョホールバル行きのバス、タクシーは「アラブストリート」エリアの近くにあり、EastWestLine・Downtown Lineのブギス駅最寄りのQueen Street Terminalにあります。

バスの料金はシンガポール~ジョホールバルまでが3.3シンガポールドル。ジョホールバル~シンガポールは3.4リンギットになります。

Queen Street からイミグレーションまでは40分弱で行けます。シンガポールのイミグレで出国を行い、またバスに乗ってマレーシアのイミグレまで行きます。シンガポールのイミグレからマレーシアのイミグレまでは同じバスではないですが同じ会社のバスに乗ってください。その後マレーシアのイミグレで入国をすれば完了です。マレーシアの通貨はリンギットなので、マレーシアに着いたら両替をしてください。両替はJBセントラルにもシティスクエアにもあるので少し探せば簡単に見つかります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました