インドのコルカタ観光スポット厳選4選!

未分類

インドのコルカタの観光スポットを紹介します。インドでデリー、ムンバイに次ぐ第3の都市コルカタは人口密度だとインドで一番高いです。インド旅する人はコルカタ~デリーを行く人多くインド旅のスタート地点になることが多い街です。

カーリー寺院

カーリー寺院は、日本人のイメージの中にある「インドらしさ」を体験できる人気の観光スポットです。正式にはダクシネーシュワル・カーリー寺院といい、コルカタの街の中心からは5kmほど離れています。寺院の近くには地下鉄の駅もあるので、初めての観光客でもアクセスは容易ですよ。
地下鉄の駅から寺院までの参道には、両側にお店が並んでいます。ただし、大部分はお土産物屋さんなどではなく、真面目な宗教の道具類が主なので買い物を楽しむという雰囲気ではありません。

このカーリー寺院、お寺自体はすごく大きいわけでも、派手なわけでもありません。有名なのは、ここで毎朝のように行われている、ヤギの首を刎ねてカーリー女神に捧げる儀式です。カーリー女神はシヴァの妻でもあり、破壊と血を好むとされています。ヤギはその女神への生贄。次々に生きたままのヤギの首が刎ねられる様は、日本人観光客には衝撃的です。興味本位で訪れた観光客のなかには失神してしまう人もいるそうなので、見学の際はきちんと覚悟を決めていきましょう。

マザーハウス

世界的に有名なマザー・テレサが晩年を過ごし、死後に葬られたのが、ここコルカタのマザー・マウスです。一階はマザー・テレサのお墓になっていて、2階がかつて生活していた部屋。こじんまりした建物内には、貧しい人々や病人に対する彼女の活動の記録も展示されています。

またマザー・ハウスでは、観光だけでなく、活動に参加することもできます。コルカタには現在マザー・テレサの意思を引き継ぐ施設が10箇所あり、病人や高齢者、孤児、障害者などの支援をしています。それらの施設は常にボランティアを募集していて、観光客でも参加することができます。

その登録とオリエンテーションがマザー・ハウスで行われているので、受付の時間帯には多くのボランティア希望者が集まってきています。1日だけでも参加可能なので、興味のある方はぜひ訪ねてみましょう。

サダルストリート

 サダル・ストリートは、主にバックパッカー向けの安めの宿がたくさん集まっていることから、インド好きの旅行者にとくに有名な通りです。インドは比較的長期の旅行者も多いので、費用をかけずに滞在するために、多くの観光客が安い宿を求めてサダル・ストリートにやってきます。

サダル・ストリートでは、宿だけではなく観光客に必要なものは何でもそろいますよ。お土産物屋だけでなく、インターネットカフェスマートフォンのお店、長期旅行者が売り買いしていく古本屋などが数多く立ち並んでいます。

かつてのヒッピー文化を受けつぐような独特のホテルやお店に、インドらしい観光の雰囲気を感じることができるでしょう。インド博物館のすぐ裏手にあたり、旅行者向けのレストランやカフェもたくさんあるので、気軽に足を踏み入れてみてください。

インド博物館

インド博物館は、コルカタのメインストリートであるチョーリンギー・ストリートと、旅行者向けの宿が多いことで有名なサダル・ストリートとの交差点にあり、観光に便利な立地です。インドで最古の博物館で、規模もとても大きく、すべての展示を見るには1日では足りないほどです。

観光客におすすめなのは、インド古代のインダス文明から近代までの歴史ゾーンと、仏像やヒンドゥーの像の宗教ゾーン。歴史ゾーンでは、紀元前2000年ごろにインド西部で発展したインダス文明の土器や動物の像などから、その後のマハラジャの王国時代、そしてイギリス統治時代まで、歴史の流れを把握することができます。宗教ゾーンでは、ヒンドゥー教の神さまの像や、仏像もたくさん展示されています。

おまけ

インド観光の際は地球の歩き方がとても役に立ちました。ぜひ海外に行くときは地球の歩き方を持って行ってください。

D28 地球の歩き方 インド 2018~2019 (地球の歩き方 D 28)

D28 地球の歩き方 インド 2018~2019 (地球の歩き方 D 28)

コメント

タイトルとURLをコピーしました