ヴィエンチャン~ルアンパバーン 行き方

ラオスの首都ビエンチャンから世界遺産の街ルアンパバーンへの行き方を紹介します。

ルアンパバーン世界遺産の街で有名ですが日本からの飛行機はほとんどないため一度ビエンチャンに来る人が多いのではないでしょうか。

 

 

陸路(バス)

ルアンパバーン行きのバスはビエンチャンのノーザンバスターミナルから出ている。ノーザンバスターミナルは空港よりも遠い市の中心地から8km程度郊外へ出たところにある。

ルアンパバーンで到着するのはサザン・バス・ターミナル。こちらも市街地からは少し離れている。

ビエンチャンの旅行代理店でルアンパバーン行きのバスを予約すると、セタチラト通り(場所は上のGoogle Mapsを参考に)といった街の中心部からバスターミナルまでのミニバス込で19万キープ(約2390円)程度である。

ノーザンバスターミナルのチケット売り場で夜行バス(VIP Sleeping BUS)のチケットを購入すると15万キープ(約1880円)なので、トゥクトゥク等を市街地で捕まえてノーザンバスターミナルで直接チケットを購入すると15万キープ+トゥクトゥク代となる。トゥクトゥク代は市街地からの場合、ビエンチャンのノーザンバスターミナルまででも5万キープ(約630円)以上請求されるので(20万キープ以上となるので)、旅行代理店でルアンパバーン行きのバスチケットを買った方がお得です。

ゲストハウスでも買うことができるのでゲストハウスで購入するのが一番オススメである。そうするとピックアップはゲストハウスから行ってくれ昼間の観光もゲストハウスに荷物を置いておくことができます。

 

バスで行くことの一番のメリットは星空です。トイレ休憩の時などに空を見てください。晴れの日だと今までに見たことのないきれいな星空を見ることができます。

私が今までで一番きれいな星空はこの移動の時に見た星空です。感動すること間違いなしなのでこのためだけにでもバスを利用してほしいくらいです。

f:id:Rockysan:20190605225847j:plain

スリーピングバス

 

ビエンチャンからルアンパバーンまでのバスは年に1回くらい山賊がでるらしいです。こればかりは運に任せるしかありません。山賊がどのレベルのものなのかはわかりませんが遭遇しないことを祈ります。

 

空路(飛行機)

時間がない人や子供連れの人は間違いなく飛行機での移動を選ぶといいでしょう。

ビエンチャンからルアンパバーンまでは片道5000円から10000円で行くことができます。所要時間も40分から50分で行くことができます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました