いざ出発

ついに人生で初めての飛行機、海外へ出発!!!

まず中部国際空港へ。

空港へいくのも初めてなので空港ついてどうやったら飛行機に乗れるのかもわからない。

その辺にいる人に聞いて飛行機の乗り方を知り、液体物が飛行機に持ち込めないことも空港にきて知りました。もっと調べてから出発しろって話だが、、、

 

そんなこんなで親切でやさしい方々に教えていただき無事出発することができました。私が教えてもらった人たちはこんなやつが一人で海外行って大丈夫かと思っただろうな

出発前はわたしも大丈夫かと思ったし、飛行機にのれなかったら海外に行かなくて済むとちょっと思ってたりもしました。

 

飛行機の中は唯一の旅の知恵「地球の歩き方」をしっかり読みました読もうとしました。本読むことが苦手すぎて10分くらい読んだらすぐに映画を見てしまいました。飛行機が12時間もあるからあとでなんとかなると思ってしまったのがいけなかった。

映画見た後もすぐに寝ていて、起きたらトランジットの地フランクフルト空港についていました。乗り換えは1時間30分。余裕だと思っていたけど今思えば初めての飛行機でトランジット1時間30分はあほですね。

 

フランクフルトにつき初めての入国審査!まず荷物チェックの段階で係員に声をかけられる。英語なのかドイツ語なのかも全く分からない、とりあえず苦笑いをしといた。

そしたら後ろにいた日本人が訳してくれて何とかなった。聞かれていたことは「訪れた目的はなんだ?」という簡単なことだった。おそらくWhat is your purpose of your visit ?て言われていたんだと思う。こんな簡単な英語も聞き取ることができないレベルで海外に向かいました(笑)

何とか入国審査までおわって時間をみるとすでにboarding time を過ぎている。とりあえず空港をダッシュ。しかしなかなかゲートにつかない。結局ゲートまで約1kmくらいあったと思います。まさか空港でダッシュするとは思わなかった。飛行機が少し遅れていて何とかのりこむことができました。まだ目的地についていないのに珍道中は始まっている。フランクフルトの空港は大きくて広すぎるので乗り換え時間は長めに取っておくよいです。

 

次回へ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました